シズカゲル 効果 

シズカゲルってどう?

シズカゲルとは、こちらの商品のことです。

シズカゲル 1本5役のオールインワンの効果ってすごいの?

 

シズカゲルは、美白用のオールインワンゲル。
ですが、美白だけでなく、シミ・シワ・毛穴・乾燥・肌あれなど、多角的にケアをしてくれる美容液だといいます。

 

シズカゲルの公式サイトによると、
今まで、美白化粧品を使っても効果が実感できなかった理由は、多角的なケアをしていないからだそうです。

 

↓公式サイトはこちら
シズカゲル

 

何だかよさそうに思えてしまいますが、本当に効果はあるのでしょうか?
また、副作用や危険性などはないのでしょうか?

 

シズカゲルとはどのような化粧品なのか、検証してみました。
それでは、さっそく見ていきましょう。

もくじ

 

1.シズカゲルを使った方の口コミ・評判
2.シズカゲルの効果
3.20代から50代の女性の世代別肌トラブル
4.シズカゲルの成分。副作用や危険性はないか?
5.シズカゲルの使い方
6.シズカゲルを使えば、他の化粧品は必要ないのかしら?
7.シズカゲルを使う年齢層
8.1本5役オールインワンシズカゲルの定期コース
9.他の色白・美白用化粧品との比較

1.シズカゲルを使った方の口コミ・評判

評価○ 30代女性
30歳になった頃から、ほほにある小さかったシミがだんだん育ってきて、親指の爪くらいの大きさに成長してしまいました。

 

その他にも、点々と小さなシミができてきたので、試しにシズカゲルを注文してみました。

 

毎日2回使えばよいと書いてありましたが、大きなシミの部分には、気がついた時にメイクの上からでも重ね塗りをしていました。

 

なかなか効果は現われませんでしたが、3か月くらい使うと、大きさは変化がないのですが、シミの色が薄くなってきました。

 

もう少しがんばれば、コンシーラーがいらなくなると思います。

 

もしかするとシズカゲルには、シミを消す働きはないかもしれませんが、薄くなる効果はあると思います。

評価○ 40代女性
出産をきっかけに、シミが大量にできてしまいました。

 

そばかすのように、ほほや鼻の部分にシミができて、全体を化粧品でカバーすると、ものすごく厚塗りになってしまうので苦労していました。

 

ネットの広告でシズカゲルを知り、物は試しと思い申し込みをしてみました。

 

それほどお値段が高くないし、オールインワンなので他の化粧品を使う必要もなく、値段的には満足でした。

 

他のものを使うのも面倒なので、毎月送られてくるシズカゲルを使い続けていましたが、半年くらいで、目立ったシミの数が半分くらいに減ってきました。

 

お化粧品はあまり浮気をしないタイプなので、多分これからもシズカゲルを使っていくと思います。

評価○ 20代女性
実家に帰ったとき、母がシズカゲルを使っていて、夜借りて使ったら、肌の突っ張りがなくなり、朝までしっとりとしていて驚きました。

 

そのまま母のシズカゲルをもらって使い続けたら、顔のくすみがなくなってきたような気がします。

 

私は仕事が忙しくて、寝る時間があまりなく、目の下にはクマができ、顔全体が黒っぽくなっていたので、多分老けっぽく見えてえていたと思います。

 

それがシズカゲルを使っていたら、顔が明るくなってきたのです。

 

母にそのことを伝えたら喜んでくれて、何本かまとめて買って送ってくれました。

 

もう少し忙しい時期が続くと思うので、その間はシズカゲルに頼ろうと思います。

評価× 30代女性
20代の頃から少しずつ増え始めたシミが気になるようになってきたので、シズカゲルを買ってみました。

 

今まで美白用のオールインワンジェルはいろいろ試しましたが、どれもピンとくることはありませんでした。

 

シズカゲルは一本がそれほど高くなかったので、ケチケチせずに使うことができました。

 

2週間ほど試しましたが、今までのオールインワンとそれほど違いはないような気がして、1本限りで辞めることにしました。

 

なかなか自分の肌にフィットする良い化粧品に巡り合うことができず、残念です。

評価○ 50代女性
50代になると更年期があるので、全身が急激に変化をしてきます。

 

特に顔は張りがなくなり、一気に老けた感じになります。

 

また、肌の乾燥が進み、小じわが目立つようになりました。

 

そこで、シズカゲルを買ってみることにしました。

 

まだシズカゲルを使って半年も経っていないとは思いますが、顔全体が明るくなり、ファンデーションを塗っても小じわが目立たなくなりました。

 

また、口の周りに軽くできてきたシワが少なくなったような気もします。

 

今までかなり黒っぽいベージュ系のファンデーションを使っていましたが、先日、少し明るいファンデーションに挑戦しました。

 

顔だけが白塗りで浮いてしまうことがなく、友人たちからは若くなったような気がすると褒めてもらいました。

 

たった1本で顔のお手入れが終了するので、こんなに楽なこともなく、使い切れなくて余った時には、電話をすれば化粧品を送ってくる間隔を調整してくれます。

 

便利なので、やめることができません。

 

↓シズカゲル【公式】サイトでキャンペーン情報を見る
シズカゲル

 

2.シズカゲルの効果

シズカゲルは、美白と保湿とアンチエイジングの効果を期待することができるようです。

 

色白・美白化粧品には、保湿の効果が含まれているものもありますが、アンチエイジング効果まで期待できるぜいたくな化粧品はなかなかありません。

 

色白・美白と保湿とアンチエイジングの3つの効果で肌のトラブルを改善することによって、ほとんどすべての女性が抱える悩みである、シミ・シワ・毛穴・乾燥・肌荒れに対して、大きな効果を期待することができるようです。

 

この効果は、シズカゲルの3つのこだわりによって形成されているのだそうです。

 

美白有効成分と独自成分でメラニンの生成を抑制!

シミのない肌を作り上げるには、シミの元となるメラニンの働きを抑える必要があります。

 

シズカゲルには、美白成分のアルブチンや、医学誌にも取り上げられた独自成分のフラバンジェノール、それから美白成分として有名なビタミン C 誘導体などがたっぷりと含まれています。

抗シミだけではなく、抗シワも!

シズカゲルに含まれている医薬部外品は、厚生労働省が認めた成分で、肌荒れや色白・美白、シミ予防などの効果を表示することが許されています。

 

厚生労働省から認可を受けるには、8か月から1年もの長い期間が必要になります。

 

また、抗シワ対策としては、日本香粧(こうしょう)学会の効能評価試験において、シワ防止に対して効果があると判定されました。

 

効能評価試験とは、日本香粧学会が定めたガイドラインに基づいてモニターテストを行なうものです。

 

実際に治験者に製品を使用してテストを行ない、一定数の被験者において1週間以上の使用による目視と、専門的な器機による測定によって効果を判定します。

乾燥・肌あれ・毛穴もケア

この後でひとつひとつ詳しく説明をしていく、10種類もの天然由来成分によって、乾燥や肌荒れケアを行ないます。

3.20代から50代の女性の世代別肌トラブル

シズカゲル公式サイトに面白いアンケートが掲載させていました。

 

20代から50代の女性に肌トラブルについてのアンケートです。

 

公式サイトのランキングをみると、30代、40代、50代ではシミが一番気になるようです。

 

また、乾燥は20代、30代のお悩みランキングに登場していますが、乾燥肌はすべての年代の女性の悩みでもあります。

 

ただ、年齢が上がってくると、乾燥以上に心配になる要素が出てくるため、乾燥がランク外に落ちるのではないかと思われます。

 

シワは、40代、50代になると悩みの種になってきます。

 

20代、30代の頃に乾燥対策を怠ると、40代の更年期に差しかかる頃になって小じわとして現われてきます。

 

小じわができると肌の表面にでこぼこができて、顔全体に影ができて暗く見えてしまうことがあります。

 

肌荒れは、20代のお悩みナンバーワンです。

 

20代は乾燥肌と脂性肌が混在する年頃で、肌のバリア機能が低下して、ニキビができやすくなってしまいます。

 

そのため、間違えたニキビケアを行なうことによって、ますます肌が乾燥をして肌荒れの原因となってしまいます。

 

また、20代、30代の方のお悩みの多くが、毛穴に関するものでした。

 

いちごのようにポツポツと、鼻の開いた毛穴に汚れが詰まり、黒ずみになることによって肌がでこぼことして、暗い印象を与えることになってしまいます。

4.シズカゲルの成分。副作用や危険性はないか?

シズカゲルの成分で気になるのが、危険性や副作用のあるものは、入っていないか?
ということです。

 

効果があっても副作用があるようでは、困りますからね。

 

そこで副作用があったなどの口コミを探してみました。

 

しかし、副作用の口コミを見つけることができませんせしたので、危険性のある成分は入っていないと考えられます。

 

以下では、シズカゲルの美白有効成分と独自成分などについて、ご説明をしていきましょう。

 

シミのもととなるメラニンの生成を抑制するため、シズカゲルには、美白成分アルブチンと独自成分フラバンジェノールとビタミン C 誘導体が含まれています。

フラバンジェノール

フラバンジェノールは、フランス南部にある海岸松の樹皮から抽出された天然由来のポリフェノールです。

 

ポリフェノールは、赤ワインやチョコレートなどに多く含まれています。

 

ポリフェノールと言ってもたくさんの種類があり、赤ワインには、アントシアニン(ポリフェノールの一種)が含まれています。

 

フラバンジェノールには、オリゴメリックプロアントシアニジンと言われているポリフェノールが豊富に含まれています。

 

フラバンジェノールは、もともとピーナッツの皮に含まれているところを発見されました。

 

そしてその後、フランスの松の樹皮に含まれていることが発見されました。

 

フラワージェノールには、ビタミン C の約600倍もの美容パワーが存在しています。

アルブチン
  

シミは、メラニンが活発化することによってできてしまいます。

 

メラニンは、チロシナーゼと呼ばれている酵素の働きによって、酸化させられて黒くなってしまいます。

 

アルブチンはチロシナーゼの生成を抑えてくれるので、メラニンが酸化して黒くなることを防ぐことが期待されています。

 

また、アルブチンは、ビタミン Cとの組み合わせによって効果が倍増すると言われています。

 

ビタミン Cにもメラニンの生成を抑える働きがあり、さらに、コラーゲンの生成も促す働きがあるので、肌のターンオーバーを正常にして、肌のくすみを改善するといわれています。

ビタミン C 誘導体

ビタミン C は、色白・美白効果がすぐれているといわれています。

 

ところが、ビタミン C は空気に触れると酸化してしまうなど、不安定で壊れやすいため、改良をしてビタミン C 誘導体が作られました。

 

ビタミン C 誘導体は肌への浸透力が高く、角質層まで染み込んでいくことができるので、肌の奥深い部分をケアすることが可能になりました。
また、強い抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果も期待することができます。

 

さらには、ビタミン C 誘導体は肌の奥に入り込んでからビタミン C になるので、安定した効果を持続することが可能であると言われています。

 

さらにシズカゲルでは、持続性と脂溶性のダブルのビタミン C 誘導体によって、毛穴のケアを行なってきます。

 

毛穴の開き

皮脂の分泌を抑えることによって毛穴の開きを抑えて、なめらかな肌に仕上げていきます。

 

毛穴のたるみ

毛穴の周辺にハリが出てきて、毛穴自体が目立ちにくくなります。

 

毛穴の黒ずみ

毛穴の周辺でメラニンが生成することを抑制するので、毛穴の黒ずみが目立たなくなります。

 

次に、乾燥と肌荒れケアのための、10種類の天然由来成分についても調べてみました。

 

プラバンジェノール

フラバンジェノールは、植物由来のポリフェノールです。

 

数あるポリフェノールの中でも、オリゴメリックプロアントシアニジンを豊富に含んでいて、ビタミン C の約600倍、コエンザイム Q 10の約250倍の美容パワーを秘めています。

 

さらに、ヒアルロン酸と組み合わせることによって、うるおいの能力が15倍にもアップします。

シア脂

シア脂(シアバター)は、アフリカに生息しているシアの木から抽出されます。

 

シアバターは酸化しにくいオイルなので、天然の酸化防止剤とも呼ばれているビタミン E をたくさん含んでいます。

 

シアバターの特徴的な効果は保湿で、水分をしっかりと肌に閉じ込めて、肌にうるおいやハリを出します。

 

また、天然ビタミン E を含むことから、老化防止にもつながります。

 

さらに、オレイン酸も豊富に含まれているので肌によくなじみ、ステアリン酸の効果によって、乾燥肌が改善されると言われています。

スクワラン

スクワランは、人やオリーブオイルなどに含まれている、スクワレンという成分を液状にしたオイルです。

 

天然由来で人の体にも含まれている成分なので、安全性が高いと言われています。

 

スクワランには酸素を体中に巡らせる働きがあるので、細胞の新陳代謝が活発になります。

 

また、スクワランオイルを肌に塗り込むことによって失われた水分を補い、肌の奥に閉じ込める作用があると言われています。

オリブ油

一般的にオリーブオイルは食料品扱いですが、オリブ油は薬局で取り扱われている医薬品になります。
オリブ油には、皮膚や粘膜の保護作用が認められています。
保湿の効果があり、肌に含まれている水分をしっかりと肌の奥に閉じ込めておくことができます。

セラミド

セラミドは、角質内において、細胞と細胞のすき間で水分や油分を抱え込む存在です。

 

もともと体内にある成分ですが、年齢や環境によってセラミドの量は減っていきます。

 

セラミドが減ると肌にうるおいがなくなるため、肌が乾燥してきます。

 

セラミドには、ヒアルロン酸と同じような効果を期待することができます。

 

スポンジのように水分をたっぷりと含んで、肌のバリア機能をキープすることができます。

天然ビタミン E

ビタミン E には、天然物と合成物があります。

 

天然のビタミンEには活性酸素の増加を抑える抗酸化作用があるため、若返りのビタミンと呼ばれています。

 

また、抗酸化作用によって、美白やシミの対策も期待することができます。

 

さらに、毛細血管を広げて、血液の流れをよくする働きもあるので、細胞の新陳代謝が活発になります。

カンゾウフラボノイド

カンゾウフラボノイドは、甘草の茎や根から抽出されたエキスです。

 

甘草フラボノイドには、チロシナーゼの活性を抑える働きがあると言われています。

 

シミはメラニンの増加によってできやすくなりますが、そのメラニンは、チロシナーゼによって生成されます。

 

そこで、チロシナーゼをブロックすることによって、シミも予防することができるといわれています。

ユキノシタエキス

ユキノシタエキスは、ユキノシタから抽出されたエキスです。

 

美白の効果があると言われているアルブチンを多く含んでいて、さらに、紫外線対策にも効果があると言われています。

 

さらには抗炎症作用や抗菌作用があるので、お肌のバリアを守り、ニキビや吹き出物を抑える効果もあると言われています。

マロニエエキス

マロニエエキスにはサポニンやフラボノイドが含まれているため、血液の巡りを改善する働きがあると言われています。

 

血液の循環がよくなると、肌に酸素が十分行き届くため、肌が活性化して美肌につながります。

 

血行がよくなるとむくみもなくなるため、飲みすぎた翌朝の顔のむくみ対策にも期待が持てそうです。

 

また、収れん作用もあるので、肌を引き締め、毛穴が目立ちにくくなります。

ビルベリー葉エキス

ビルベリーは、ブルーベリーの仲間で、実ではなく葉から抽出されたエキスです。

 

ビルベリーにはポリフェノールが豊富に含まれているため、強い抗酸化作用を持っています。

 

さらに、アルブチンやマンガンなどの有効成分もたっぷり含まれているため、肌のうるおいや弾力をキープして、肌荒れを防ぐと言われています。

 

さらに、シズカゲルは肌に刺激を与える添加物を一切使用していないので(7つの無添加成分)、敏感肌の方でも安心して使うことができるということです。

 

その中でも、大手の化粧品メーカーでも未使用が困難であると言われている、界面活性剤も含まれていません。

 

シズカゲルでは、モイストキープエマルジョン処方によって、界面活性剤の未使用を実現することができました。

 

少しむずかしい説明になりますが、モイストキープエマルジョン処方により、水と油をナノ粒子で包み込んで乳化させ、油性成分のモリエント成分の一部を、「ラメラ構造」という肌の保湿構造と同じ「球状ラメラ構造」に変えることによって、角質層の奥にまでうるおいの成分を届けることが可能になりました。

 

モイストキープエマルジョン処方は界面活性剤を使わないため、肌のバリア機能を正常な状態のまま肌のうるおいを保つことができます。
そのため、敏感肌の方でも安心して使うことができるということです。

7つの無添加成分

海面活性剤、パラベン、シリコーン、アルコール、鉱物油、合成香料、合成着色料

 

<有効成分> 
アルブチン

 

<その他成分>
フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3−O−エチルアスコルビン酸、テトラ 2−ヘキシルデカン酸アスコルビル、ユキノシタエキス、マロニエエキ、シア脂、カンゾウフラボノイド、N−ステアロイルフィトスフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、1,3−ブチレングリコール、トリイソステアリン酸グリセリル、硬化ナタネ油アルコール、1,2−ペンタンジオール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミン E、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

 

5.シズカゲルの使い方

シズカゲルは、朝とお風呂上がりの肌が乾燥する前に、シズカゲル1本だけ使えば十分です。

 

さすが、オールインワンゲル。

 

使い方がシンプルです。

 

使う量は、朝は少なめに、夜はたっぷりと使うことがコツになります。

 

朝は、シズカゲルの上にメイクを乗せなければならないので、あまりたっぷりと使いすぎるとゲルがポロポロと固まりになって、メイクがよれてしまいます。

 

夜は寝ている時間に乾燥しやすいので、たっぷりと使いましょう。

 

まずは、シズカゲルを手にとって、手のひらで温めてから顔全体に塗っていきます。

 

このとき、顔の内側から外側へ、また顔の下から上に向かって塗っていくのがコツです。

 

ゲルを顔全体にのばしたら、シミやシワなど気になるところに重ねづけをします。

 

そのあとで、顔全体と皮膚の弱い目の下やまぶたの部分を軽くタッピングします。

 

最後に、肌が硬くなっている部分を手のひらでパッティングしてから、顔全体をプレスマッサージします。

6.シズカゲルを使えば、他の化粧品は必要ないのかしら?

シズカゲルは、オールインワンゲルです。

 

1本で化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの5種類の機能を持っています。

 

また、シズカゲルは医薬部外品として認定されていて、さらに効能評価試験済みも実証されているので、シミ、シワ、毛穴、乾燥、肌荒れなどの予防効果が期待できます。

 

さらに、物足りなさを感じることがないように、肌の奥までうるおいを届けるモイストキープエマルション処方を採用しているので、常に肌に高い保湿力と浸透力をもたらすことが期待されています。

7.シズカゲルを使う年齢層

シズカゲルはシミ、シワ、毛穴、乾燥、肌荒れなどに効果を期待することができるため、20代の方から60代の方までの、あらゆる肌悩みに対応することができます。

 

そのため、20代の若い方のニキビから、40代〜50代のエイジングケア、60代のツヤのあるお肌作りまでをカバーすることができると言うことですから、期待ができそうですね。

8.1本5役オールインワンシズカゲルの定期コース

通常価格:4,980円

送料 500円

 

SHIZUKAヨクバリコース

価格毎回:2,980円
送料無料・手数料無料

 

お得なまとめ買い(送料無料・手数料無料)

3個セット:8,880円
6個セット:16,380円
12個セット:29,880円

シズカゲルには、30日間全額返金保証がついています。

 

ゲルを使い切った後でも、初回の注文日より30日以内であれば、電話連絡をして手続きをすれば、商品代金を返金してもらうことができます。

 

また、シズカゲルには回数のしばりがないので、次回発送予定日の7日前までに連絡をすれば、解約が可能です。

 

そこで、お試しで1本だけ注文してみるという方法もあります。

9.他の色白・美白用化粧品との比較

シズカゲルの他にも、色白・美白ケアのための人気化粧品があります。

マルガレッタ

↓マルガレッタ【公式】サイトはコチラ!
〜Margaretha〜(マルガレッタ)

 

マルガレッタは、妊娠中や出産後の女性できやすい、シミ対策用のオールインワンゲルです。

 

とはいっても、色白・美白のための成分は、妊娠や出産経験のある女性限定のものではないので、あらゆる世代の女性におすすめできる美白化粧品です。

 

マルガレッタは肌の乾燥が大きな原因になっているとして、薬用美白成分の他に保湿成分によって、シミと保湿の効果を同時に期待することができます。

 

マルガレッタの口コミはこちら

 

10.まとめ

シズカゲルは、美白成分であるアルブチンと、医学誌にも取り上げられたという、独自成分のフラバンジェノールが配合された、多角的な色白・美白化粧品です。

 

シミだけでなく、シワや乾燥、肌あれ、毛穴もケアしてくれるオールインワンゲルなのでので、1本持っていると便利かもしれません。

 

購入回数のしばりなどがないので、お試しで申し込みをしてもよいのではないかと思います。

 

↓シズカゲル【公式】サイトでキャンペーン情報を見る
シズカゲル

page top