色黒でも美しくなる方法

ここのページを見ている方は、少しでも肌の色が白くなればいいと思いながら、その方法を探し続けているのだと思います。

 

でも、色黒さんは色黒さんのままでいいのではないでしょうか。

 

色白の方にあこがれを持つかもしれませんが、誰でも、ないものねだりをするものです。

 

たとえば、美しい姿勢であれば、肌の色には関係なく美しいほうに目がいくものです。
それが健康的であればあるほど、賞賛の目に変わってきます。

 

現役のモデルさんでも、肌が真っ白な方はそれほどいないでしょう。
モデルさんたちは、もともと背が高いというメリットはありますが、それ以外はすべて自分たちの努力次第による実力の世界です。

 

色黒さんは、肌の色以外でパーフェクトを狙っていきましょう。

 

もくじ

1.まずは日焼けする前の肌の状態に戻す
2.色黒をデメリットと感じさせないような美しさをつくる
2-1 姿勢をよくする
2-2 短期集中でダイエットをする
2-3 得意技を持つことの重要性
2-4 肌の状態をよくする
3.まとめ

1.まずは日焼けする前の肌の状態に戻す

色黒さんも、長年の紫外線のおかげで、もともとの肌の色よりも黒くなっていると思います。

 

色が黒いからと言って、紫外線対策を怠るとますます黒くなってしまうので 、UV 対策はパーフェクトに行なっていきましょう。

 

まず UV クリームは、一年中使いましょう。

 

冬は薄く一度塗りで構いませんが、4月になったら二度塗りをしましょう。

 

そして、5月から9月までは3回重ね塗りをすると完璧です。

 

白くなるタイプの UV クリームを使うと、重ね塗りした時に顔が真っ白くなってしまうので、5月からは透明タイプの UV クリームがおすすめです。

 

UV クリームを使うことで、これ以上肌の色が黒くなることを抑えることはできますが、色は薄くはなりません。

 

黒くなってしまった色を元に戻すには、できるだけ陽に当たらない生活を送ることが大切になります。

 

生活している上で、何気なく日に当たる回数は結構多いものです。
洗濯物を外に干すとき、ゴミ出しのときなど、短時間であっても必ず帽子をかぶる習慣をつけましょう。

 

また、道を歩く時には、できるだけ日に当たらないように、側溝の上など影のあるはじのほうを歩きましょう。
できれば、日光遮光率100パーセントの日傘を使うとよいでしょう。

 

日に焼けてしまった肌は、元に戻るのに半年くらいかかります。

 

半年かけて元の肌色に戻ったら、二度とそれ以上黒くならないように、紫外線対策は一生行なっていきましょう。

2.色黒をデメリットと感じさせないような美しさをつくる

肌の色が多少黒くても、がっかりする必要はありません。

 

これから少し努力をして、振り返られるような美しい身体を作っていきましょう。

 

2-1 姿勢をよくする

ここに、ふたりの人がいるとしましょう。

 

ひとりは、抜けるような白い肌を持っています。
肌は白いのですが、体中の脂肪が余り、歩く姿も小さな歩幅で前かがみでペタペタと前に進んでいきます。

 

もうひとりは、ほんの少し肌の色が黒いことを気にしています。
ところが、彼女の背筋はピンと伸び、大きな歩幅で前を向いてさっそうと歩いています。

 

あなただったら、どちらの方に目がいくでしょうか。

 

これは、決して大げさな比較ではありません。

 

ほとんどの女性は姿勢が悪く、ぺたぺたと歩いています。
街に出て、前を歩く女性の足元を見てみましょう。
9割以上の方は、歩きかたが美しいとは言えません。

 

また、ほとんどの方がダイエットで悩んでいると思います。

 

姿勢の悪さと余分な脂肪、これは肌の色が白いとか黒いとか言うよりも深刻だとは思いませんか。

 

まずは、姿勢をまっすぐにして、大きな歩幅でさっそうと歩くことができるエクササイズを行ないましょう。

 

姿勢を正しくするには、ピラティスが一番効果があります。

 

少し無理をしてでも、3か月から6か月間、毎日の仕事の帰りに1時間レッスンを受けるだけで、絶対に立ち姿が変わってきます。

 

自宅で DVD を観ながら自分でレッスン行なってもよいのですが、インストラクターに見てもらいながらエクササイズを行なうほうが、より早く効果を感じることができます。
がんばって、半年間だけでもピラティスに通ってみましょう。

 

basiピラティス

basiピラティスは、世界最大規模のピラティス専門スタジオです。

 

姿勢をよくするために背骨をやわらかくして、センターの軸を意識して、骨盤を安定させます。

 

また、1時間のレッスンの間中、休むことなく体を動かすことにより、あるべき場所に骨を置き、筋肉バランスを整えて、インナーマッスルを強化していきます。

 

ピラティススタイル

ピラティススタイルは、スタジオの数は日本で一番多く、全国のスタジオはすべて駅のそばにあります。

 

ピラティスというと、海外ではマットピラティスよりもマシンピラティスのほうが一般的です。
マシンを使ったピラティスは、マットピラティスよりも効果を早く感じることができます。

 

ピラティススタイルでは、どの教室にもピラティスマシンを完備しています。

 

2-2 短期集中でダイエットをする

姿勢が正しくなり運動することに慣れてきたら、今度は集中的にダイエットをしてしまいましょう。

 

ダイエットとは、適度な食事制限と運動でしかできません。

 

過度な食事制限や高いダイエットサプリにどれほどお金をつぎ込んでも、絶対に痩せることはありません。
痩せるということは、継続してこれから先ずっと太らないということを意味しています。

 

食事を抜いたり、サプリを飲んで一時的に体重が落ちても、必ず元に戻ります。

 

ダイエットをしたいと決心したら、一気にやってしまうのが一番よい方法だと思います。

 

ライザップのコマーシャルで、衝撃を受けた方は多いと思います。
たくさんの芸能人が、数か月で信じられないほど美しい身体に変身していきます。

 

ライザップのようなダイエット方法は、パーソナルトレーニングで実現することができます。
パーソナルトレーニングとは、1人のお客さんに1人の専属のトレーナーがつきっきりでダイエット指導を行なうものです。

 

ほとんどが2か月単位になっていて、2か月間で5キロくらい体重を落とすことができます。

 

どこのパーソナルトレーニングジムも一週間に2回のトレーニングを行ないますが、高校生の部活とは違うので、必要以上のハードなトレーニングは行ないません。

 

ひとりひとりの筋肉の能力や体力に合わせたトレーニング方法をプログラムして、ミリ単位の修正をしながら美しい筋肉をつけていきます。

 

家での筋トレの宿題もないので、ジムに行った時だけトレーニングをすればそれで終わりです。

 

パーソナルトレーニングジムの平均的な料金は、24万円くらいです。

 

個人で大手のジムに入って、1か月に1万円で2年間頑張ることを、パーソナルトレーニングジムでは、同じ料金でわずか2か月で終了させてしまいます。

 

 

それでは、女性に圧倒的に人気のあるパーソナルトレーニングジムをご紹介します。

 

シェイプス

シェイプスは、女性専用のパーソナルトレーニングジムです。

 

シェイプスのトレーニングは、女性が女性らしい体型のままでダイエットできることが特徴です。
2か月のトレーニングのあと、筋肉が目立つような体系にするのではなく、女性らしい丸みを残すようなトレーニング方法を取り入れています。

 

また、モデル体型になるための「シセトレ(姿勢トレ)」も導入しています。
骨盤の歪みを治すことによって、サイズダウンをしながら姿勢も治していくので、ピラティスに通う必要がありません。

 

ライザップ

印象的なコマーシャルで、ライザップの名前を知らない方はいないと思います。

 

ライザップは料金は高いですが、パーソナルトレーニングジムの総本山としての高いプライドがあるため、トレーナーが絶対に痩せられるようなプランを作ってくれます。

 

そのため、食事制限は多少厳しく、食べてはいけない物をうっかり食べてしまうと、次のトレーニングのときに怒られることもあります。
食べてはいけないもの中には、みりんや片栗粉なども入っているくらいに徹底しています。

 

エススリー

エススリーはライザップとは異なり、食事制限の中にもほんの少しの余裕があります。

 

甘いものをがまんすると、体はストレスを感じます。
ストレスが増えると、脳は筋肉を分解して糖に変えてしまうホルモン、コルチゾールを分泌します。

 

コルチゾールが働き過ぎると筋肉の分解が進み、糖分が増えてしまいます。
そのため、エススリーでは甘いものも少しは食べることを許されます。

 

ほんの少し甘いものを食べるだけでストレスが減るのであれば、そちらのほうがダイエットに対して効果を上げることができるという考え方です。

 

 

同じダイエット方法でも、パーソナルトレーニングジムではなく、痩身エステで脂肪を分解する方法もあります。

 

痩身エステでは、最新のキャビテーションを中心に、脂肪細胞を破壊する施術を行ないます。

 

脂肪細胞が完全に破壊されるため、脂肪細胞の数自体が減るので、次に太った時でもリバウンドになることはありません。

 

また、困ったことに、成人女性のほとんどの方にセルライトがあります。
セルライトは、痩せている方にもついています。

 

セルライトとは、脂肪が脂肪細胞の間に入り込み、コラーゲンと合体してガチガチに固まった状態のことをいいます。
一度できるとしろうとではどうにもならなくなりますが、痩身エステのキャビテーションやラジオ波吸引によって、セルライトをもみほぐし体内に排出していくことができます。

 

痩身エステではすべて特殊なマシンを使って施術を行なっていくため、運動嫌いな方は、パーソナルトレーニングよりもこちらのほうがよいかもしれません。

 

エステに出かけたら、ベッドの上で寝転んでいるだけですべての施術が終了します。

 

 

最近は、安過ぎるくらいの料金でお客さんを集めて、高いコースを強く勧誘する痩身エステが現われてきました。
余り安過ぎるエステには気をつけましょう。

 

痩身エステは、20万円以上のコースを持つところが多いのですが、今回は、低料金で安心できるエステを2店舗ご紹介しましょう。

 

DDラボ

DDラボは、低料金で安心できる痩身エステです。

 

毎月そのつど払いの10,000円で、ヒートマット&ドームサウナ、スーパー温冷キャビテーション、トリプル機能搭載LEDラジオ波吸引、高周波 EMSなど、あこがれの4つのマシンによる施術を受けることができます。

 

キレイサローネ

キレイサローネは、有名人も多く通う痩身エステサロンです。

 

サイズダウンのために遺伝子検査、ゲルマニウムヒートマット、循環ヘッドスパ、RFバキュームで背中やデコルテのリンパを流す、メソキャビテーション、骨格矯正と骨盤引き締めなど、これだけのコースを月会費制で、16,000円で受けることができます。

 

2-3得意技を持つことの重要性

姿勢が美しくなりダイエットにも成功すると、自分に自信がついてきます。

 

もうすでに、肌の色が黒いの白いのと言うレベルを超えています。

 

体に自信がついてきたら、今度は自分自身を高めるために、得意技を身につけましょう。

 

語学が好きな方は語学の勉強を始め、独立を考えている方は、ファイナンシャルプランナーの資格を取るとよいかもしれません。

 

文章を書くことが好きな方は、インテリアプランナーや整理収納アドバイザーなどの資格を取って、ブログを始めるとよいかもしれません。

 

食べることが好きな方は、食べるだけではなく、お料理やスイーツの教室に通い、自宅でお料理教室が開けるレベルまでがんばってみましょう。

 

 

姿勢がよくなりスタイルもよくなって、黒い細身のパンツを穿いたりフレアスカートの裾を揺らしながら、ピンヒールでさっそうとお稽古事に通う姿を想像してみましょう。

 

2-4肌の状態をよくする

最後にひとつ、肌の色が黒くても、キメの細かい整った肌でいられることが大切です。

 

若い頃にできたニキビの跡が残っている方はいませんか。
中には、今でもニキビで苦労している方もいるかもしれません。

 

ニキビは、跡が残ると赤黒い点々が顔中に残ってしまい、お肌もボコボコとしてしまうので、できるだけ早くきれいに消しておいた方がいいかもしれません。

 

ベルブラン

ベルブランは、今できているニキビも過去にできたニキビの跡も、すっきりと消えていくようです。

 

ベルブラン美容液はスーパーヒアルロン酸、ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸の3つの力で、ボコボコになったお肌を徹底的に保湿していきます。
また、水溶性コラーゲンとスターフルーツ葉エキスによって、ふっくらしたお肌に変化していきます。

3.まとめ

色黒さんや地黒さんが、肌の色を気にしてこちらのページにいらしたと思いますが、全く色黒とは関係ないお話しになってしまいました。

 

でもここまで読んで、美しくなっている自分を思い描くことができたのではないでしょうか。

 

まずは姿勢を正し、ダイエットをして自分に自信をつけましょう。

 

そしてそれから、自分自身の向上のために何かひとつ得意なものを身につけると、なおいっそうの自信に満ちあふれていきます。

 

どの方法も、時間をかければ必ずできます。

 

あわてず、ひとつひとつゆっくりと挑戦していきましょう。