ビーグレンホワイトCセラム 口コミ

210日体験談!ビーグレンホワイトCセラム

この体験談を書いた人

ニックネーム ゆうあ
お住まいの都道府県 鹿児島県
性別 女性
年齢 45歳
体験談の商品名 ビーグレンホワイトCセラム
商品のメーカー名 ビーグレンホワイトケア
使用期間 2017年9月から2018年4月まで
商品を使わなくなった理由 高くて継続するのが難しくなった
使用した合計日数 210日
商品の満足度

人の見た目の年齢が違って見えるのは、お肌の色の違いだと言われています。

 

若く見える人は、肌の特徴に違いがあり、ツヤやハリ、透明感、色白の人が多くいます。

 

女優さんの様な色白で若いお肌を手に入れてみたいですよね。 美白になるためには、成分をしっかり見て、効果の高い化粧品を使う事が大事になります。

 

私がビーグレンホワイトケアを購入した理由

【1】肌の漂白剤と言われる美白成分ハイドロキノン入りで、美白効果が高い
【2】ビーグレン独自の浸透技術で通常スキンケアの10倍の保湿効果で、お肌に浸透していくのがわかりやすい
【3】1週間分のトライアルセットが1800円で長年の悩みを改善してくれる

 

ビーグレンホワイトケアを使ってみて思う良い点と悪い点

良い点

強力なシミ取り成分のハイドロキノンが贅沢に配合されていて、ハイドロキノンは、ビタミンCやアルブチンより100倍もの美白効果がある事です。

 

ですが、ハイドロキノンは、刺激が強く、お肌の奥まで浸透しにくいデミリットがあるのですが、ビーグレンホワイトは、独自のキューソームと言う技術で、小さなカプセルにしてお肌の奥まで浸透させるができ、美白効果がとても高くなっています。

 

悪い点

私が思う悪い点は、価格が少し高い所と、ドラックストアや薬局などで購入する事ができない事です。

 

購入方法は、通販限定で、ビーグレンホワイトは、洗顔、ローション、クリームなど、5種類あるのですが、すべて揃えるとなると27000円になるので、コスパが良い美白化粧品と比べると高くなります。

 

値段が高い分、美白効果が高いのですが、継続していくことが一番大事なので、 少し高いのが続ける事が難しいかなと思います。

 

ネットでのビーグレンホワイトケア良い口コミ・悪い口コミ

良い口コミ

ハイドロキノンがすごくよく効果があり、何を使ってもシミが消えなかったのが、漂白剤と言われる様に、茶色いシミが本当に消えます。

思春期からのニキビが多く出ていて、毛穴も目立っていたのですが、
ビーグレンホワイトを続けていくうちに、お肌が明るくなり、ファンデーションもワントーン明るい色に変えました。

乾燥肌で、なかなか乾燥肌が治らなかったので、30代後半頃には一気に老けてた顔になっていました。
ビーグレンホワイトの浸透する力が凄いと聞いていたので、使う事にしたのですが、内側の奥までたっぶりと潤いがあり、肌に自信がついてきました。

 

悪い口コミ

トライアルセットは、1週間で効果が出ると出ていたのですが、1週間では効果を感じることはできませんでした。
シミなどが1週間で綺麗に消えると思っていました。

いつも香りがある化粧品を使っていたので、ビーグレンの匂いが鉄っぽいのが苦手で、使うたびに、テンションが下がり、次に購入する気にはなれませんでした。

ニキビ後に速攻できくCセラムを使ってみたのですが、なかなかよくならず、2本目もリピートして使いましたが、ニキビあとには効果がありませんでした。
また保湿力も高いと言われていますが、鏡で自分の顔を見ても変わった様子はわかりませんでした。

 

ビーグレンホワイトケア副作用について調べてみた

ピーグレンは、5%以上の高濃度の方が効果も高く、即効性もあるのですが、その分濃度が高いと副作用の危険が大きくなります。

 

ですが、ピーグレンホワイトは、濃度が1.9%で効果もゆっくりなので、副作用も少なくなっています。

 

ピーグレンは、浸透深度にこだわっているので、神経の細胞の近くまで成分が行き届くので、敏感肌や乾燥肌の人は副作用が出やすくなるので、注意が必要です。

 

わたしが思うビーグレンホワイトケア向いている人と向いていない人

向いている人

ビーグレンホワイトが向いている人は、肌が強めで、化粧品でトラブルを起こした事がない人で、すぐにシミを消して、即効性を感じたい人、ビーグレンの独自の浸透テクノロジーを試してみたい人に向いている化粧品だと思います。

 

向いていない人

私が思うビーグレンホワイトが向いていない人は、敏感肌の人と、現在ニキビができている人です。

 

ホワイトケアのハイドロキノンは、1.9%なので、低刺激ですが、超敏感肌の人が使うと、痒みや痛みを起こしやすいので使用を避けた方が良いと思います。

 

また、今ニキビができている人も、ニキビが悪化しやすいので、ニキビが治ってから使うとようにしましょう。

 

ビーグレンホワイトケアの使い方

ビーグレンホワイトを使う順番は、洗顔後に化粧水をたっぷりとつけて、その後乳液やクリームの美容成分でお肌に浸透させて閉じ込めます。

 

使う時の量の目安は、パール大1?2粒程度で、額やあご、両頬、鼻の内側から外側に向けて伸ばし、手のひらで優しく包みこむように伸ばします。

 

使用時に注意することは、ハイドロキノンは、紫外線で変化をしやすい成分なので、紫外線で刺激が強くてなることがあるので、夜だけの使用にするようにしてください。

 

サエルとビーグレンを比較してみた

 

ビーグレンホワイトトライアルセット サエルトライアルセット
価格 7日分で1944円 10日分で、1480円
内容

洗顔、150g?
ローション、120ml
美容液、15ml
ホワイトクリーム、15g?
モイスチャークリーム、30g?

化粧水、125ml
美容液、36ml
クリーム、30g?
化粧下地クリーム、25g?

美白成分

ハイドロキノン
ビタミンC誘導体

アルブチン
特徴

独自の浸透テクノロジーで、医療レベルのスキンケアができる。
シミ消し成分のハイドロキノンを配合していて、即効性のある美白効果を期待できる

敏感肌用で、低刺激で、美白効果があります。
ポーラ、オルビスグループ生まれの特許技術ヴァイタサイクルヴェールが外部からの刺激をブロックして保湿して高保湿してくれる。

5段階評価
評価の理由 即効性があり、ハイドロキノンの効果が高いので、美白効果ある 低刺激ですが、少し美白効果は少ないから。

 

ビーグレンホワイトケアのまとめ

シミを消す効果が高いので、今まで使っていた化粧品でシミが消えなかった人には、とてもおススメです。

 

即効性があるので、短期間で集中してケアが必要な人は是非試して欲しいと思います。

page top